• Email: info@seieisha.jp
  • TEL: 090-3831-8279(なるべくメールでのお問い合わせをお願い致します。)
  • 知財で日本のモノづくりをアツくする

安さにはヒミツがあります。

 

特許を取得する方法といえば、特許事務所にお願いすることが一般的です。

しかしながら、特許事務所に依頼する場合、出願のみで数十万円掛かります。その後、権利取得のためには、審査請求(特許庁に審査を依頼)し、特許庁からの通知に対する応答(中間処理)を行い、特許査定となった後に特許料の支払いをして、成功報酬を払うといった流れになります。

そうすると、トータルで50万円以上(約100万円:特許庁費用含む)掛かります。

 

これに対して、私がコンサルティングを行う場合は、5万円~(コンサルティング費用)+特許庁費用(10~20万円程度)となり、費用の節約ができます。

 

また、出願の回数が2回目、3回目となっていくと、コンサルティング費用も不要になり、特許庁費用のみとなります。

 

なぜ、安いのか?

それは、代行をしていないからです。

書面を代わりに書くのは難しくありませんが、それでは、さまざまな問題が発生してしまいます。

そのため、代行して書面を書くことは一切行っておりませんし、お引き受けもできません。

その代わり、書面の書き方(フォーマットや言葉・用語の使い方、権利化になりやすいポイント等)、権利化の戦略、権利の活用方法などのコンサルティングを行っています。

だから、特許事務所で頼むよりも安く済むのです。

権利化に際しては、特許事務所に依頼する方が良いですが、例えば、試しに1件特許出願してみたい、何としてでも特許権が欲しいわけではなくて取れたらいいなくらいにか思っていない、とにかく費用を抑えたい、と考えている方、ぜひ一度お問い合わせください。